【公式Blog】原田裕見子の本日もおしゃべり日記

【公式Blog】名古屋・静岡のフリーアナウンサー原田裕見子の本日もおしゃべり日記

*

ことばの重みを感じた2020年

   

「ことばの重み」について、これほど考えた年はありませんでした。

 

コロナ禍で人と会わない・会えない状況の中で、どんな言葉で、サービスや想い・心を人に届けていくのか、つながっていくのか、ビジネスでもプライベートでも多くの皆さんが真剣に考えられたことと思います。

 

リモートワークではオンライやチャットツールの活用、セミナーや商談でオンラインツールが急速に広まりました。

 

また、インスタグラムやfacebook、YouTubeでのライブ配信などなど、困難な状況の中で新しい手段にチャレンジし、だれもが手探りで進んだ一年でした。

 

どのツールを活用したときも、肝になるのは「ことば」です。

 

相手にとって、わかりやすく理解でき、納得でき、心に響き、行動に繋がることばとは、いったいどういったものなのでしょうか。

 

ことばだけが相手に届く状況の中で、わたしもいつも以上に適切な言葉や表現を探してきました。

 

人は、良いことばをかけてもらうと、それだけで元気が出て行動したくなりますよね。

 

コロナ禍ではなおさらです。ちょっとした一言がとにかく響くのです。

 

特に、あたたかいことばや励ましのことば、力強いことばの必要性を感じ、リーダーや講師の方のレッスンでは、普段だったら心の中に留めているような熱い想いを今こそどんどん語るようにしてくださいと半ばお願いのような形で伝えました。

 

実際に、「こういう時だからこそ、今、自分がどんな想いでこの事業に取り組んでいるかを皆に知って欲しい」と、今までより一歩踏み込んだ熱いスピーチに取り組むリーダーもいらっしゃいました。(この方のキーワードは、「コロナだからとあきらめたくない」で、見事、取り組んでいた案件を成功させました。)

 

「今から発することばが相手の心にどんな風に届くだろう」と想像しながら喋るとき、人はもっとわかりやすく、相手の懐にしっかり飛び込むようなことばを選んでいけるのではないかと感じる今日この頃です。

 

ことばは大きくわけると、「説明」と「想い」。

 

説明もさることながら、「想い」を大切に、ことば選びをしてきた一年でした。

 

ひとに寄り添う言葉とともに、年末まで進んでいきたいと思います。

 

DSC0068_ppブログ

 

 

 

 

 

 

 - コラム「話すこと・聴くこと」, つぶやき, 心にちょっと効くコトバ

  関連記事

1508842510090
どうしたらいいの?自己紹介

  さて、2018年度が今日からスタート。   新人の方も、 …

B5A6C76E-2FA9-4A16-A308-7C50161D3A9D
オンライン時代に求められるスピーチ力

  きょうは、オンライン・グループレッスンでした。   愛知 …

DSC_6008
目に映る風景が

  今日は、浜松で打ち合わせが二件。   うまくスケジューリ …

beautyplus_20170103204704_save
おみくじは

  今年のおみくじは、「大吉」でした!   大吉、、ちょっと …

DSC_5589
ブラッシュアップ・デイ

  今日は、講師の勉強をしてきます   研修を重ねるうちに、 …

062653BB-4A88-47E0-9876-0B8FC200887F
ゆる山へGo〜誕生山(岐阜県美濃市)

  岐阜県美濃市に「誕生山(502m)」という低山があると知り、先週末 …

951B8E2D-24CA-4FE2-BBB2-C27C95788EFA
マスク着用時、声の出し方に気配りを

新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防のため、少し前から店頭販売に携わる方がマス …

F02B767F-53DE-4BAB-97A2-2ED4449A7F2D
古代ローマの歴史ロマンに浸りに

      三連休の一日、名古屋大学に講演会を聴き …

DSC0068_ppブログ
eラーニングの台本&収録サポート

先日、研修講師の方が、企業研修用にeラーニング作成をする収録に立ち合いました。 …

DSC02036_R
すぐにできる滑舌ウォーミングアップ法

「今日は大事なプレゼンがある」、「朝礼スピーチの担当だ」など、ここぞの時、滑舌良 …