【公式Blog】原田裕見子の本日もおしゃべり日記

【公式Blog】名古屋・静岡のフリーアナウンサー原田裕見子の本日もおしゃべり日記

*

eラーニングの台本&収録サポート

   

先日、研修講師の方が、企業研修用にeラーニング作成をする収録に立ち合いました。

 

台本を作成する時点からサポートさせていただきまして(赤ペン先生です)、表現をよりわかりやすく修正したり、伝え方が一歩的にならないよう視聴者の興味をひくような双方向のコミュニケーションになるしかけを加えたりと、「動画だからこその伝え方」に力を入れました。

 

一部、動画が完成したとの連絡をいただき、ホッと一安心。

 

台本チェックの時点から感じたのは、コンテンツが、「講師にとっては当たり前、よくよくわかっている知識」になりすぎて、言葉や表現、説明が足りないこと。

 

これがとても多かったです。

 

そして、最初に講師の方からいただいた台本では、トークが一方的で、大切な内容がササ~ッと流れがちで、これでは、ともすると視聴者が置いていかれるなぁという仕立てになっていました。

 

顔を合わせて行う会場型のリアルな研修ではOKだったものが、動画では画面越しの一方的なコミュニケーションになるので、そのままの台本では物足りなくなるのです。

 

これは台本で見る分には一見気づかないのですよね。

 

今回の方も、実際にカメラを前に修正した台本をベースにトークをしてもらい、その様子を見てもらうことで、「このことか~」とうなっていらっしゃいました。

 

一言で言うと、ちょっと足りないんですよね。

 

これはアナウンサーとして、いろんな収録をしてきて痛感してきたことです。

 

カメラの前の視聴者を意識したら、もっと表現は細かく、丁寧に、繰り返したり、他の何かに例えてみたりと、相手の理解や納得まで持っていくために、言葉を煮たり焼いたりの料理というかアレンジが必要なのです。

 

eラーニングに挑戦中で、「何かが足りない」、「これで伝わるのか自信がない」と密かに感じている方は、意識して、「そのこと(コンテンツ)をよく知らない人」に見てもらい、率直な感想を寄せてもらうと良いでしょう。

 

そして、その知らない方に向けてわかるように説明するつもりで台本に言葉を足して収録しましょう。

 

それでも不安な方は、こっそりご相談ください。

 

DSC0068_ppブログ

 

 

 

 

 

 - コラム「話すこと・聴くこと」, つぶやき, 仕事, 研修・講座・講演

  関連記事

20151111_100549
使っていますか?人を勇気づける言葉

  きょうは、人を勇気づけるスピーチや言葉について、スポーツ界で選手の …

0C5A0CB4-8712-4A63-982F-853E6B90DD0E
横文字が覚えられない

アラフィフにもなると、いろんなことが今までのようにいかなくなります。 &nbsp …

E47A6B98-CFF3-4DF0-B4C7-544B36F334C4
説明上手になれるコツ

    先日のオンライン・パーソナルレッスンは、「説明」のトレーニング …

wpid-20160103_155724.jpg
2016年始動です!

2016年、今日が仕事始めです。 心底休んだからこそ、昨晩あたりからパソコンを開 …

DSC_5911
愛知の混ぜご飯「かきましご飯・かきまわし」

  それは、一枚の「給食だより」から始まりました。   ムス …

20151113_090832
あの芥川さんが

  今日は金曜日ですが、金曜担当の由香さんが出張のため、ピンチヒッター …

1428C3D6-C3AC-4E8E-A965-27058CD58E49
「おかげ様」という言葉

  先日、仕事で伊勢へ。 内宮の鳥居前に来ると自然と頭を下げて神様にご …

336C4F90-7E3F-49A2-B58D-5F9FD24E5D82
PTAでは何をする

  今年度携わっている小学校のPTA活動が一段落。皆さんとのお疲れさま …

DSC_0774
連休明けは雨

  GW、終わっちゃいましたね~。   連休最終日は、伊吹山 …

DSC03351_R
経営者のための個人レッスン

  わたくし、経営者の方の個人レッスンもお受けしています。 &nbsp …