【公式Blog】原田裕見子の本日もおしゃべり日記

【公式Blog】名古屋・静岡のフリーアナウンサー原田裕見子の本日もおしゃべり日記

*

最高のおつまみ?!

   

塩ゆでの落花生というと、静岡に住んでいた頃、居酒屋さんのお通しの定番といったイメージでした。

 

生まれ育った浜松では炒った落花生しか食べたことがなかったので(未成年だったからかしら?)、最初に見たときはとても不思議な気がしましたが、これがハマる。

 

鞘から実を出すために手で鞘を押さえると、ゆでたときの塩水と一緒に、クニュッと柔かい豆が出てきます。

 

そして、口の中に運ぶときには手も口もベタベタになります。

 

でも、口に入った時の茹でた柔らかい豆の感触と海水のような塩の味、遅れてやってくる落花生本来のコクのある甘さが相まって、まぁビールに合うこと合うこと。

 

控えめに言って、美味しい。

 

D985F49E-016B-4218-8AF5-FDBD4092D09D

 

どんなに手も口もベタベタになろうが、こんなにいいビールのおつまみはなかったです。

 

静岡県の富士、富士宮あたりが落花生の産地なので、静岡も生落花生が出回る地域だったのでしょうか。

 

当時のわたしは居酒屋さんが大好きだったので(というか、残業が多くて居酒屋さんでご飯食べていたのかなぁ)、静岡の想い出の味の一つです。

 

ときは経ち、名古屋人になったわたくし。

 

8月になると名古屋のスーパーに時々、生落花生が並ぶことに気が付きました。

 

もちろん見つけたら飛びついて買います(笑)

 

調べてみると、西三河の碧南や西尾のあたりでは昔から落花生が栽培されていて、なんなら自宅の畑で育ててるケースも多く、塩ゆでの落花生はこの界隈のお家では定番のおつまみなんだそうな。

 

だからなのね。名古屋のスーパーで手に入るなんて嬉しすぎます。

 

この茹で落花生、作り方は簡単で、鍋にドサッと投入して落し蓋をして塩ゆでし、火を止めてからもしばらく浸けておくことで、中まで塩味が入ります。

 

EEF83205-9318-4130-BCE4-10C0932F6AF6

 

塩加減をみようと味見をし始めたら最後、味見では済まなくなるほどの止まらないおいしさ。

 

スーパーにいつもあるわけではなく、見つけたときが買い時!というのもまた良いではないですか。

 

愛知でも懐かしの味を楽しめて、とっても嬉しい私です。

 - おいしいもの, つぶやき, 春夏秋冬, 趣味

  関連記事

dsc_2039
宮古島旅日記☆伊良部大橋

  火曜日、CBCラジオです。   先週は、急きょお休みをい …

C8FD37CC-6259-4C4B-8CCD-A5C7A1F497F7
シメサバとコーンで

ステイホームのおかげで料理熱が復活し、ルーティンメニュー以外に、パッと目についた …

photogrid_1480415222585
お墓参り

  昨日は、朝、ラジオが終わってから浜松へ移動。   大好き …

EDEDA702-9CC6-490C-A4E3-EEDA89A23130
暮らしに彩りを

在宅時間が長くなったので、よく花を飾るようになりました。   &nbs …

E160EE5A-EE41-4E04-A50E-75ACDC31D5D9
梅雨明けです

お久しぶりのブログ更新となりました。   あれこれと更新が追い付かず、 …

7122C88E-9238-40B9-B1BB-B8233BA3E9D2
皆んなとだから頑張れる

      仲間と、「三ヶ月間、歩き方を変えて体を …

20160203_144018
立春にはこのピンク

    立春ですね。スイートピーを飾りました。   …

8ABC977C-A28F-44A4-AED6-BEE38E63D8A0
静岡の好きなもの・島田の黒大奴(くろやっこ)

お土産に頂戴し、久しぶりにいただいたら泣けるほど美味しゅうございました。 (外側 …

BeautyPlus_20180322115433_save
催花雨

  名古屋は、雨が降って降ってもう三日目!   今朝は、CB …

PhotoGrid_1514095493194
メリークリスマス2017

  今年のクリスマス、いかがお過ごしでしょうか。   我が家 …