【公式Blog】原田裕見子の本日もおしゃべり日記

【公式Blog】名古屋・静岡のフリーアナウンサー原田裕見子の本日もおしゃべり日記

*

ボキャブラリーを増やすには②

      2018/04/14

DSC_6692

 

はい、「ボキャブラリーを増やすには①」の続きです。

 

私が普段している「語彙を増やすための工夫」について書いてみます。

 

例えば、一番上にあるサクラの写真。

 

「サクラ」は、よく「美しい」と表現されますね。(ちなみにソメイヨシノではなくてオオカンザクラですので悪しからず。)

 

では、「美しい」を他の言葉で表現するとしたら、どうでしょうか。

 

可愛い、可憐、儚げ、優しい、清楚な、フンワリとした、ピンク色の・・・などなど、様々な言葉で言い表すことができますね。

 

まずは、「サクラ、美しいね~」というところからスタートして、似たニュアンスの言葉をなるべくたくさん探してみるのです。

 

美しいから、横に、縦に、斜めに表現を広げていくイメージです。

 

最初は少ししか浮かばなかったとしても、地道に考え続けるうちにコツが掴めてきますし、テレビを見ていたり本を読んでいるときに、今まで気を留めなかった様々な表現に興味・関心もわいてきます。

 

今まで使わなかった言葉をあえて使うようにすることで自分の中の「言葉の貯金」が増えて、「サクラ、美しいね~」、が、いつしか「この淡いピンクがサクラならではって感じで好きなんだ~」なんて表現にまで広がっていくことも可能です。

 

DSC_6692

 

漠然と皆が感じている「美しいサクラ」に対して、「春の青い空に、ピンクの花がフンワリと咲きよく映えます。このピンク色を見ると、あ~!春がきた~!と感じますね」なんて細やかな表現ができると、「そうだよ、この青とピンクのコントラストが綺麗なんだよな」、「わかるわかる、春がきた!と実感させてくれるからサクラが好きなのよ!」と共感や同調、漠然とした感覚に答えをもらえたような納得が生まれるはずです。

 

DSC_6701

 

では、この写真を見てどんな表現方法があるか、やってみましょうか(^^)

 

ビジネスや地域の人間関係で、「あの人の言うことにはピンとこないけど、この人の話はわかるんだよなー」なんてこと、よくあると思いますが、このあたり、表現力のあるなし、語彙力の差が影響するのだと思います。

 

いかがですか?

 

「漠然」を「なるほど!」にする訳ですから、難しいけど取り組み甲斐があるというものです。

 

良かったらこちらも( ・∇・)

 

 

 

 

 - コラム「話すこと・聴くこと」

  関連記事

DSC0068_ppブログ
eラーニングの台本&収録サポート

先日、研修講師の方が、企業研修用にeラーニング作成をする収録に立ち合いました。 …

DSC0086_pp正方形
話し方/スピーチ オンラインパーソナルレッスンへのわたしの想い

コロナ禍をきっかけに、話し方/スピーチのオンラインパーソナルレッスンを受ける方が …

空
滑舌、悪くなっていませんか?②

リモートワーク中の友人に「茶筒」がウケましたので、滑舌練習第二弾に挑戦していただ …

オフィス3人自己紹介
好印象を持たれる自己紹介②

好感を持たれる自己紹介。   前回は、「誰に」、「何を」、「どのように …

wpid-20160116_140131.jpg
あいさつプラス一言で好印象

毎週、CBCラジオに早朝出勤するとき、公共交通機関はまだ動いていないため、タクシ …

DSC_5903-450x254
Clubhouseでしゃべってみました

日曜の朝に、話題の音声アプリClubhouseでしゃべってみました。 &nbsp …

DSC_8622
新年の目標を立てるときに意識したい言葉の使い方

  早いもので、2019年が始まって一週間。   今年の目標 …

AACB3B42-183A-456C-A0E7-55D931896F4C
「伝えたい」ならこの3つを一致させる

伝えたいことがあって、それがはっきりと相手にも伝わるためには、「言葉」と「想い」 …

received_809111685831319sk2k_1
「意識」して話す重要性

  先日、私の講座や講演でご一緒くださった皆さんのアンケートを整理して …

DSC0261チラシ
新年度、挨拶と笑顔は自分から

  新年度のペースはつかめてきましたか?   新しい環境に身 …