【公式Blog】原田裕見子の本日もおしゃべり日記

【公式Blog】名古屋・静岡のフリーアナウンサー原田裕見子の本日もおしゃべり日記

*

すぐにできる滑舌ウォーミングアップ法

      2020/04/01

「今日は大事なプレゼンがある」、「朝礼スピーチの担当だ」など、ここぞの時、滑舌良く、柔らかい表情でハキハキしゃべりたいものですよね。

 

DSC02036_R

 

そんな時、口の周りの筋肉を瞬時にほぐし効果があるとても良いフレーズがあります。

 

「ありがとうね」です。

 

コツは、口を縦に横に大げさなぐらい開きながら声を出すこと。

 

「ありがとうね」の

 

「あ」は、ア行で、口を大きく縦に開きます。

 

「り」は、イ行です。口を左右に大きく引きます。

こどもがふざけて「イ~だ!!」とやるぐらい引っ張る意識でどうぞ。

 

「が」は、鼻から抜ける鼻濁音「が」の練習。

鼻から抜ける感じが掴みにくい方は、「んが」というつもりで「が」を出してみましょう。

 

「と」は、オ行。口を丸く、あごの位置を下にさげながら発音します。

 

「う」は、ウ行。口先を軽く丸くすぼめます。

 

「ね」は、エ行。口角を右上と左上に引き上げて笑顔でどうぞ。

 

短い時間で一通り口の動きができるので、とても効率の良いウォーミングアップ法です。

 

最初の3回ぐらいは、ロボットのように「あ」「り」「が」「と」「う」「ね」と、一音一音はっきり区切りながら声に出し、最後に1回、笑顔で「ありがとうね」と心を込めて滑らかに喋ってみましょう。

 

DSC02358_R

 

さぁ、これで口周りがほぐれ、やわらかな表情も手に入ります。

 

私も、司会の前の移動の車の中などで実践しています。

 

いざという時に効果絶大ですので、是非取り入れてみてください!

 

【研修、セミナー、話し方パーソナルレッスンなどのお問い合わせはこちらからお気軽に】

http://haradayumiko.com/contact/

 

 

 - コラム「話すこと・聴くこと」

  関連記事

AACB3B42-183A-456C-A0E7-55D931896F4C
「伝えたい」ならこの3つを一致させる

伝えたいことがあって、それがはっきりと相手にも伝わるためには、「言葉」と「想い」 …

received_809111685831319sk2k_1
「意識」して話す重要性

  先日、私の講座や講演でご一緒くださった皆さんのアンケートを整理して …

87CDEBB0-4557-4802-B426-4A72E868794E
心をつかむ「ありのまま」スピーチ

大相撲初場所で、徳勝龍が初優勝を飾りましたね。   おめでとうございま …

DSC_8325
残念な話し方

先日、こどもたちに大人気の本「ざんねんないきもの」に登場するいきものを展示した「 …

DSC_0798
笑顔で喋ろう

  今日は、静岡で話し方講座でした。   過去、たくさんの方 …

43202924-131D-4FA9-96B0-B3B8716758D9
続・練習は裏切らない

  前回の続きです。   前回は、話し方や声に関する悩みは、 …

A3939F27-5A3E-4CB5-AE4F-0DADD7DB8793
固定電話恐怖症の時代の新人育成

朝の番組で、「固定電話恐怖症」が取り上げら、ネット上でも話題になっているそうです …

DSC_0270
雨の日の接遇 挨拶+α

名古屋は雨の朝となりました。   接客に携わる皆さんは、傘立てを用意し …

DSC03351_R
気持ちが伝わる励ましの言葉

  弥生三月、卒業シーズンの季節を迎えました。   進学や就 …

DSC_8363
嬉しいとき、嬉しい!と口にしていますか?

  朝、起きたらとっても嬉しいコトが!   「あ~、嬉しいな …