【公式Blog】原田裕見子の本日もおしゃべり日記

【公式Blog】名古屋・静岡のフリーアナウンサー原田裕見子の本日もおしゃべり日記

*

気持ちが伝わる励ましの言葉

      2017/04/20

DSC_3497

 

弥生三月、卒業シーズンの季節を迎えました。

 

進学や就職など、人生で大きなステップアップをする場面では、大きな期待と共に不安を感じるものですね。

 

人生のちょっぴり先輩である大人にできることは何でしょうか。

 

私は、「見守っているよ」「応援しているよ」「あなたならできるよ」という想いが相手に伝わる暖かい声がけをすることがとても大切ではないかと考えています。

 

長々と話す必要はありません。

 

「調子はどう?」

 

「困っていることはない?」

 

「何かあったら聞くからね」

 

「あなたなら大丈夫よ」

 

そんな一言二言を様子を見ながらさりげなく伝えるだけで、「見ていてもらえるんだ」という安心感が相手に生まれますね。

 

これ、自分だったらなんと言われたら嬉しいか考えてみるととても良いです。

 

ちなみに私は、「頑張ってね!」と「大丈夫?」という声がけはあまりいたしません。

 

「お、頑張ってるねぇ(現在進行形)」「何か心配なこと、ない?」といった話し方をします。

 

何故ならば、すでに充分頑張っている人に「頑張って」はプレッシャーになりうるし、「大丈夫?」と聞かれると反射的に人は「大丈夫です」と答えてしまいがちだからです。本音が引き出しにくくなる可能性がありますね。

 

ワンランク上の励ましをするなら、是非、心が伝わる声がけをしたいものです(*^^*)

 

良い言葉は出し惜しみせず、たくさん相手に送りましょう!

 

DSC03351_R

 

 

 

 

 - コラム「話すこと・聴くこと」 , , , , , , , , , , ,

  関連記事

DSC_0411
どんな言葉で人と交わるか

  話し方の講座や講演で時間があるときに、よく、「言葉は、人の心を深く …

DSC_6693
ボキャブラリーを増やすには①

  新年度に向け、話し方のセミナーや講座のお問い合わせが増える時期です …

DSC_1484
どうしたらいいの?自己紹介②

  「初めまして!」のお相手に自分をよくわかっていただくために、とても …

DSC0068_ppブログ
伝わるプレゼンテーション 「読む」のか「伝える」のか

以前、「AIのようなしゃべりだ、と言われたことがあります。心に響くような話し方や …

DSC_8478
ギャップをいかす自己紹介

  巷は、ハロウィンで盛り上がっておりますね。   週末、母 …

DSC0261チラシ
話し方のコラム、よく読まれています

このブログ内で綴っているコラム「話すこと・聴くこと」(カテゴリー欄から探せます) …

DSC0261チラシ
社内コミュニケーション~「何十回聞かれても」

社内コミュニケーションで気を付けたいこと。   「何十回同じことを聞か …

B5A6C76E-2FA9-4A16-A308-7C50161D3A9D
オンライン時代に求められるスピーチ力

  きょうは、オンライン・グループレッスンでした。   愛知 …

1508842510090
どうしたらいいの?自己紹介

  さて、2018年度が今日からスタート。   新人の方も、 …

DSC_8325
残念な話し方

先日、こどもたちに大人気の本「ざんねんないきもの」に登場するいきものを展示した「 …