【公式Blog】原田裕見子の本日もおしゃべり日記

【公式Blog】名古屋・静岡のフリーアナウンサー原田裕見子の本日もおしゃべり日記

*

すぐにできる滑舌ウォーミングアップ法

      2020/04/01

「今日は大事なプレゼンがある」、「朝礼スピーチの担当だ」など、ここぞの時、滑舌良く、柔らかい表情でハキハキしゃべりたいものですよね。

 

DSC02036_R

 

そんな時、口の周りの筋肉を瞬時にほぐし効果があるとても良いフレーズがあります。

 

「ありがとうね」です。

 

コツは、口を縦に横に大げさなぐらい開きながら声を出すこと。

 

「ありがとうね」の

 

「あ」は、ア行で、口を大きく縦に開きます。

 

「り」は、イ行です。口を左右に大きく引きます。

こどもがふざけて「イ~だ!!」とやるぐらい引っ張る意識でどうぞ。

 

「が」は、鼻から抜ける鼻濁音「が」の練習。

鼻から抜ける感じが掴みにくい方は、「んが」というつもりで「が」を出してみましょう。

 

「と」は、オ行。口を丸く、あごの位置を下にさげながら発音します。

 

「う」は、ウ行。口先を軽く丸くすぼめます。

 

「ね」は、エ行。口角を右上と左上に引き上げて笑顔でどうぞ。

 

短い時間で一通り口の動きができるので、とても効率の良いウォーミングアップ法です。

 

最初の3回ぐらいは、ロボットのように「あ」「り」「が」「と」「う」「ね」と、一音一音はっきり区切りながら声に出し、最後に1回、笑顔で「ありがとうね」と心を込めて滑らかに喋ってみましょう。

 

DSC02358_R

 

さぁ、これで口周りがほぐれ、やわらかな表情も手に入ります。

 

私も、司会の前の移動の車の中などで実践しています。

 

いざという時に効果絶大ですので、是非取り入れてみてください!

 

【研修、セミナー、話し方パーソナルレッスンなどのお問い合わせはこちらからお気軽に】

http://haradayumiko.com/contact/

 

 

 - コラム「話すこと・聴くこと」

  関連記事

DSC_8478
ギャップをいかす自己紹介

  巷は、ハロウィンで盛り上がっておりますね。   週末、母 …

A5FD8E57-FDF2-4FAD-A90F-7F56E3AE9D35
コミュニケーションツールでおしゃべりを

自粛生活の中で、気分がすぐれない、不安が募るという方、多くいらっしゃるのではない …

DSC0079ブログ
想いの伝え方

とあるインタビューを受けまして、録音したものを文字に起こした原稿を見て、愕然とし …

DSC0299チラシ
ちょうどいい言葉とは

言葉には「適温」があると思います。   日本語には、「いい塩梅」、「い …

DSC0261チラシ
社内コミュニケーション~「何十回聞かれても」

社内コミュニケーションで気を付けたいこと。   「何十回同じことを聞か …

20151111_100549
使っていますか?人を勇気づける言葉

  きょうは、人を勇気づけるスピーチや言葉について、スポーツ界で選手の …

A3C07020-6CC3-4CD9-9088-445352915BDD
リーダーの言葉は大事!と改めて思った

今日は、言葉の大切さを改めて感じたお話。   思いがけないことがあった …

DSC02350_R
お客様のメールから

パーソナルレッスンを受けてくださっているお客様から、近況報告を兼ねたメールをいた …

C45BCCAA-8870-4891-BECB-8896772088C8
話し方は筋トレと同じ

密かにここ数年、筋トレに取り組んでいるわたしですが、筋トレのパーソナルトレーニン …

DSC_5622
ボキャブラリーを増やすには②

  はい、「ボキャブラリーを増やすには①」の続きです。   …